キャンプ・アウトドア道具の選び方
本文へスキップ

キャンプ・アウトドア道具の選び方

キャンプやアウトドアの道具の中にも様々な種類がありますが、その中でも必ず必要なものやそうでないものがあります。当サイトではキャンプやアウトドアの道具の種類や特徴などを比較しながらオススメの道具を紹介しています。

ken

神奈川在住30代男性
(趣味)
キャンプ
アウトドア料理

(姉妹サイト)
「キッチンでも作れるダッチオーブン・アウトドア料理レシピ」


キャンプ・アウトドア道具

イメージ04

オススメ道具

アウトドアで役立つぜひ使ってみてほしいオススメ道具を集めてみました。


イメージ04

あると便利な道具

無くても困らないけど、あるとアウトドアで便利な道具を集めてみました。

イメージ01

火起こし道具

アウトドアで、炭や薪を使う時に火起こしを助ける道具を集めました。

イメージ01

防災グッズ

災害時に役立つ防災グッズですが、アウトドアにも役に立つ道具もあります。

イメージ01

テント

キャンプに欠かすことの出来ない道具ですが、大きさや形状によって様々な種類があります。

イメージ02

タープ

日差しをさえぎり、雨よけにもなるタープ。突然の雨にも安心ですね。

イメージ03

シュラフ

キャンプ以外にも登山、車中泊、ツーリングに災害時などアウトドアで幅広く活躍します。

イメージ04

ランタン

電灯などの無いキャンプ場では、ランタンの明かりは欠かすことのできないものですね。  

イメージ04

バーナー

薪や炭だけでも料理することも可能ですが、初心者にはバーナーがあると便利ですね。

イメージ04

マット

キャンプやアウトドアにおいて快適な睡眠をするためには、必要不可欠な道具ですね。

イメージ04

クーラーボックス

野外で冷蔵庫代わりになるクーラーボックスですが、生ものを使う場合には必需品ですね。

イメージ04

バーベキューグリル

バーベキューには欠かすことの出来ない道具ですが、中には燻製が作れるものもあります。

イメージ04

テーブル

作業をしたりくつろいだりするのになくてはならないアイテムですね。

イメージ04

イス

食事をしたりくつろいだりするのになくてはならないアイテムですね。

イメージ04

スモーカー

基本的にほったらかしなので、時間のたっぷりあるキャンプ場ではうってつけのアイテムですね。

イメージ04

ダッチオーブン

バーベキューでも良いけど、ダッチオーブンがあるとアウトドアでの料理の幅が広がりますね。

オートキャンプ入門お知らせ


オートキャンプに出かける前に


キャンプ当日